スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
きっかけ
2007 / 08 / 15 ( Wed )
嫁さんの行動力には、いつも感心させられる。

独身時代、付き合い出すきっかけを作ってくれたのも嫁さんで、
結婚のきっかけを作ってくれたのも嫁さんだ。

そして、このブログを作るきっかけになったのも嫁さんの一言。

「実は、新しくブログを開設してたの」

そう言って、そのページを見せてくれた。

成る程。
何故、自分と共にやっているSNSブログに日記をアップしないのだろう?
と、ここ数ヶ月、疑問に思っていた事がようやく解決した。

嫁さんの日記の始まりは、3月下旬。
そこから毎日、綴られているのだ。

ずっと継続している事にも感心したが、日々の如何なる出来事に
対しても、素直に表現出来ている事も羨ましい。

自分の客観的な日記に比べ、非常に主観的な嫁さんの日記に触発
され、ブログに対する本を読んだり、色々と考え…早1ヶ月。

ようやく、このブログの開設までこぎ着けた。
主観的な日記が書ける様に色々な手法を試していこうと思う。

……まずは、記載時間の短縮を心掛けたい

□□□□□□□□□□
記載時間:60分
書き直し:5回
□□□□□□□□□□
スポンサーサイト
22 : 27 : 02 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
ヱビスビール
2007 / 08 / 14 ( Tue )
ヱビスビール……それは、思い出深いビール。

独身時代、今の嫁さんと良く待ち合わせたのが、恵比寿駅。

嫁さんが早朝からの仕事の為、20時半から22時まで……とか
わずかな時間の逢瀬を繰り返した。
そんな一時の殆どを恵比寿ガーデンプレイスでの会食とした。

短い時間で食事を交えて、お互いの事を話し、理解を深め合う。

ここで「生ビール」を頼むと、「ヱビスビール」となる。

嫁さんは殆ど酒を呑めないのだけど、自分のグラスから、最初の
一杯目の一口だけ呑んでくれる。
話の潤滑剤としてのヱビスビールだ。

深いコクとニガミ。癖のあるが、ハマる味。
この味だけでも話題になる。

その成果が結婚となり、今も2人で過ごす夕飯にはヱビスビール
が添えられる。

今日も嫁さんとヱビスに感謝しつつ、グラスを空ける。

RIMG0127.jpg


□□□□□□□□□□
記載時間:40分
書き直し:2回
□□□□□□□□□□
22 : 08 : 15 | 酒記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
はじめに
2007 / 08 / 13 ( Mon )
最初に某ブログ管理人のお話を聞いてください。

その管理人は、日記を書き上げ、ブログへアップするまでに非常に多数の手順を
踏んでいます。

まずは、今日の出来事から書きたい内容を精査。
次に、文章の構成を考え、構成が決まったら、下書きとしてテキストエディタに
書き出し…その後は割愛しますが、じっくりと時間をかけて作成します。

…だからと言って、結果が伴うかと言うと別のお話で…

堅苦しい報告書の様な出来事のあらましと説明が全般的に行われ、最後に申し訳
無い程度に所見っぽい感想が添えられた日記。

これほどまでに客観的な日記は類を見ないのではないかと思われる程です。

勿論、その管理人もこの事態には愕然としています…。

しかし、多くの無駄な時間をかけてしまった徒労感からか書き直そうという気力
すら生まれず、アップのボタンに手をかけてしまうのでした。

………
……


最初からお気付きの方も多いかと思いますが、その管理人は自分です。

別のSNSブログで日記を書いているものの、自分の気持ちを表現しきれずに
前述の事を何度か繰り返しています。


シカシ、コノママデハイケナイ!

試行錯誤しよう。そして、出来事に立ち会った自分の気持ちがいつか読み手に
伝わる日記にしたい。

それが本ブログを立ち上げた理由です。

無駄に考えすぎてしまう自分の事なので、何度も何度も書き直して、そして
その結果がまた意味不明な文章になるかもしれません。

その時は、(挫けない程度で)叱咤激励頂けると幸いです。

テーマ:はじめに - ジャンル:その他

20 : 29 : 14 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。